地域交流活動 & 依頼

 

 マジックプレイヤーズでは、サークル活動の一環として、県内外の子ども会をはじめとする各種催し物でマジックを披露する「地域交流活動」に力を入れています。多いときで年間100件を超える依頼をいただいています。

 

  クロースアップマジック

 一つのテーブルにつき一人のマジシャンが数人の観客を相手にマジックを披露します。テーブルの上で、トランプやコインなど身近なものを使った演技をします。TVでよく見るマジックが目の前で楽しんでいただけます。

 1つのブースさえ用意していただければ、長時間のマジックの披露が可能です。

  サロンマジック
 一度に数人~数十人を相手にマジックを披露します。
 大小さまざまな現象が見られ、子ども会や老人会などでオススメです。おしゃべりマジックを交えた30分前後のショーが多いです。(観客の集中力が持続できる時間などを考慮して、充分に楽しんでいただける時間の目安は20分~40分です。)
 昨年度はサロンマジックのご依頼を70件以上いただきました。

 

  ●ステージマジック
 大きく広いステージで披露するマジックです。一度に数十人~数百人を相手にしてマジックを見せます。
 一般的にステージマジックは音楽に合わせて演技をしますが、ある程度の音響や照明設備が必要なことがあります。そこで本会では、お喋りをしながら演じるサロンマジックの内容を大人数に合わせて演技をさせていただくことがあります。

 

 

 細かいご要望などがございましたら、お気軽にお問合せください。

♣♣♣♣♣♣♣♣   ♣♣♣♣♣♣♣ ♣♣♣♣♣♣♣ ♣♣♣♣♣♣♣

 

申し込み方法

 申し込み方法は、所定の申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入します。
 大学へ申込用紙を送信し、そこから本マジックサークルへ連絡が渡ります。
 その後、サークル内でスケジュールと参加メンバーなどを確認します。
 確認後、参加の可否を連絡させていただきます。

 

 なお、メンバーは大学生であるため、大学講義の補講や定期試験などの関係でキャンセルさせていただくこともあります。

 

 所定の申込用紙は以下のページからどうぞ
 立命館大学「地域交流のご案内
 (「お申込み用紙(BKC)」の用紙をダウンロードしてください。)
 

地域交流の実施の確定とその後について

 こちらで参加の可否が決定した後、本大学の学生オフィスを通じて、ご連絡させていただきます。

 参加させていただく場合、後日、予定日から1週間ほど前にマジックプレイヤーズの渉外担当者から当日のショーに関する確認の連絡があります。

 また、同時期に当日にマジックをするメンバーの代表者からも最終確認、打ち合わせの電話があります。

 そして、当日、こちらは指定された場所にてマジックを披露させていただきます。

 

 何かご不明な点がありましたら、お問い合わせからご連絡ください。(なお、お返事は遅れることがあります。)

  

 ※謝礼に関しては、「地域交流のご案内」に以下のように記載されています。

 ⑥ 実費以外の謝礼については、ご予算に応じてお支払いください。

   金額の設定等はいたしておりません

 

♣♣♣♣♣♣♣♣   ♣♣♣♣♣♣♣ ♣♣♣♣♣♣♣ ♣♣♣♣♣♣♣

 

メディア取材について

 マジックプレイヤーズでは、地域交流の一環としてメディア取材も受け付けております。実演が必要な場合は、場所の状況(テーブルがあるか等)、実演時間を予めお伝え願います。  
 ご希望の方は上記の申込用紙をダウンロードし、所定の方法で大学までお申し込みください。
 
♣♣♣♣♣♣♣♣   ♣♣♣♣♣♣♣ ♣♣♣♣♣♣♣ ♣♣♣♣♣♣♣
郵便物の宛先について 
 事前に資料等を郵送される方は以下へお願いします。
 
〒525-8577
滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
リンクスクエア2階 サークルルーム14 奇術研究会マジックプレイヤーズ